タイトル

2009年06月12日

シルト上陸(前編)

こんにちは、美幸です。
きくさんからシルトにこいとのメールが来たのでシルト初上陸です。
シルトロケの場所が見つかったんでしょうか。
それにしても暑いわね。
暑いですね。
待ち合わせの場所はここでいいはずだけど、どこかしら・・・
まさか暑さで途中で倒れてしまったとか。
縁起でもない!
で、見つけた?
見つかりません。
そのうち来るだろうから、涼しいところで休んでいましょう。
地下に休憩所があるみたいだからいってみない?
いいですね。
案外きくさんもそこにいたりするかもしれないですね。
地下の休憩所だから涼しくて良さそうね。
じゃ、いきましょう。
中はひんやりして<気持ちい・・・
・・・・・・


あー、そこでこっちを見ている君たち!
そう君たちだよ、君たち!
・・・・・・
まあ、こっちへ来なさい。
・・・・・・
ほう、何といい面構えだ。
ティンと来た!
・ω・
きくさん。
はい・ω・
何にはまってるか分かり易すぎです。
・ω・
とりあえず場所を移しましょう。
え、ええ。


それで、シルトロケの場所は見つかりましたか?
その前にこの場所は・・・
暑さの苦手なきくさんのことです。
この場所ならネタに走る心配もないかと思って。
さいですか。
で、シルトロケの場所だけども
思った以上にシルトが狭くてなかなか見つからぬ。
えー、そんなに狭いの?
んむ。
しかし風景はなかなかよいぞ。
二人ともそこそこ気に入るはず。
それは楽しみです。
ロケの場所は私たちも一緒に考えることにして、
まずはシルトに行きましょう。
そうね。
誰かさんの余計なネタで時間食っちゃったからさっさと出発しましょう。
まじすか。いまからすか。
暑くて溶けてるんだけどもそれでも行くとか言いますか。
ではしゅっぱーつ。
血も涙もねぇぇぇぇぇ。
シールトー